35歳独身男性サラリーマンのセフレ体験

事務職のさえないサラリーマン35歳男です。
最近仕事が面白くなく、日々の生活に活力がみなぎりません。
理由は一つです。
恋をしていないからだと言うことは分かっています。
セフレでもかまいません。
しかしながら、恋なんて、セフレなんてそんじょそこらに転がっているものではありません。
なんかこう日々悶々と過ごすしか有りませんでした。
そんなおり、職場でお昼休みにネットサーフィンしていて見つけたのがJメールでした。

出会い系なんてどうせサクラばかりだろうと思いつつも、架空の人或いはサクラの人とでも良いからメールでやりとりしたいなと、半ばあきらめ状態で入会し何人かの女性のプロフィールを見渡しながら、2,3人にメッセージを送ってみました。
普段女性とふれあうこともなく、悶々とした気持ちで過ごしているので、相手が引いてしまうようなエロメッセージになってしまったのですが、なんと1人の女性から変身があったのです。
っていうかJメールのサクラさんかとすぐに覚めてしまいました。
しかし、内容が、何だか荒れてますね、みたいに私をたしなめるような内容でした。
なんか肩すかしを食ったような感覚で、その後は冷静に何度となくメールを交換するようになりました。

同じ市内に勤めている方でした。
その方も毎日が会社と家の往復で、なにかときめきを探しているという状況でした。
なので自然とオフで合おうという話になりました。
小柄な細身の肌が透き通るようにきれいな女性でした。30分ぐらい食事をして、ホテルに行こうと誘いました。
二つ返事でOKをもらいました。
向こうも久しぶりのセックスらしく、むしゃぶりつくように即尺してきました。
ホテルの部屋の玄関でごっくんされちゃいました。
その日、なんと、35歳の私が、3時間で4回射精しました。
彼女も相当溜まっていたらしく、上に乗るわ、後ろから突いてって大きな声で叫ぶわで内容の濃い3時間を過ごしました。

今でも週2回のペースで会ってます。彼女っていうかセフレっていう感じです。Jメールのおかげで、毎日が精力的です。